よくある相談のご紹介

Q1  家族に知られないように債務整理をすることは可能ですか?

A1  可能です。 当事務所では、依頼者の方のプライバシーに最大限配慮して処理をすすめます。連絡のための郵便物も必要に応じて、事務所名入りの封筒を使用せず、茶封筒を使い事務所名を入れないように配慮します。また、電話連絡についてもあらかじめ都合のよい時間帯をお聞きした上で、ご指定の番号に掛けるようにしています。


Q2  過払金が発生していたとしても、取り戻せないことがあると聞きましたが・・・。


A2  はい、残念ですがそのようなケースもあります。
これまでに、多くの方が過払金の返還を求めたために、多くの消費者金融業者が破綻したり、廃業してしまいました。このような業者に対して過払金があったとしてもすでに法的整理に入ってしまっていますので、過払金を全額回収することはできません。また、法的整理をしていないにもかかわらず、過払金を返還しようとしない(裁判で支払うように命じられても無視をする)悪質な業者もあります。今後も、破綻や廃業する業者が出てくると思われますので、過払金が発生しているかもしれないと思ったら、すぐにご相談ください。





Q3  消費者金融業者からお金を借りていましたが、必死で返して数年前に完済しました。もう、借用書を処分してしまいましたが、過払金を取り戻すことはできますか? 

A3  可能です。
借用書や契約書、領収書、カードなどがなくても、弁護士から開示を求めれば、業者はこれまでの取引履歴を開示する義務がありますので、過払金をとりもどすことは可能です。

参考リンク