過払い金の仕組みについて  過払い金を取り戻しましょう!

岡崎市、豊田市、安城市、西尾市、ほか西三河地区、愛知県内の借金問題、債務整理、過払いは、椿総合法律事務所にお任せください。
女性弁護士が、親切、丁寧、誠実にお伺いします。



過払いとは、文字通り払いすぎたお金のことです。 

消費者金融業者からお金を借りる場合に、業者の設定した利率でお金を借りるのですが、少し前までは(いまだに高利の業者もありますが。)利息制限法(りそくせいげんほう)という法律で決められた利率(法定利率-ほうていりりつ)に違反した利率で貸付をしていた業者がたくさんありました。
 

では、この利息減法違反の利率によって発生した利息を払い続けるとどうなるのでしょうか。 

本来、もらってもよい利息(法定金利)以上の利息を取っているのですから、利息だけでなく元金も少しずつ減っていくことになります。
このように、利息ばかりでなく元金分もあわせて返済を続ければ、あなた自身も気づかないうちにあなたは借りたお金をすべて返していたことになるのです。 

それでも、必死で返済をしている本人は、そんなことには気づいていません。知っているのは、貸金業者だけです。 貸金業者だけが知っている、本当はあなたの借金が全て払い終わった日(Xデー)以降にも、あなたが必死で払い続けたお金はどうなるのでしょう

 実は、これが過払い金なのです。 過払い金は、あなたのお金なので、あなたには業者に対して返還を求める権利があります。  


ところがここ数年、この過払い金の秘密に気づいた消費者が、一斉に過払金の返還を求めたため武富士をはじめとして多くの貸金業者は経営基盤が揺らぎ、破綻が相次ぎました。

業者が破綻してしまえば、せっかく過払金があることが分かったとしても、取り戻すことができません。

仮にできたとしてもほんの数パーセントのこともあります。 

しかし、まだまだ、破綻しないで存続してる消費者金融業者もあるので、少しでも思い当たる点があれば、すぐに当事務所のご相談ください。


ここで一つ注意があります。

過払い金が発生するのは、多くの場合 取引が5年程度つづいているケースです。
また、取引期間が短くても、親や親戚からお金を借りて、 一括で返済したことのある人は、過払い金が発生している可能性があります。

しかし、いくら利息制限法を超える利息を支払っていたとしても、それほど長い期間返済してなかったり、返しては借りるということを繰り返していると、借金が残っていることもあります。

ただし、借金が残っている人もがっかりする必要はありません。


たとえ債務が残っていても、利息制限法に基づいて計算すれば、多くの場合 債務の額が減ることもあります。借金の返済に、困っている人は、すぐに当事務所にご相談ください。

弁護士が親切・丁寧・誠実にあなたのお話を伺います。



過払金回収までの流れ

    1. ご相談 → 打合せ → ご依頼

    2. 業者に対して受任通知を送るとともに取引履歴の開示請求
   
    3. 業者から届いた取引履歴を元に、再計算
   
    4. 過払い金の請求交渉または借金の減額交渉
   
    5. 過払い金請求訴訟
   
    6. 強制執行などの手段によって回収

岡崎市、豊田市、安城市、西尾市、ほか西三河地区、愛知県内の借金問題、債務整理、過払いは、椿総合法律事務所にお任せください。 女性弁護士が、親切、丁寧、誠実にお伺いします。 秘密は厳守いたします。

相談、受任から回収までの流れを詳しくご説明します。