弁護士に依頼するメリットについて


破産や債務整理の手続を弁護士に依頼するメリットは何でしょう。




① あなたに、現在いくらの借金があるのかを正確に調査します。
 貸金業者から請求されている金額が正しい金額とは限りません。過払金が発生していることもあります。

         (詳しくは下記詳細コンテンツへ)


② 厳しい取立などで、生活の平穏が害されているあなたの心のやすらぎを取り戻します。

弁護士があなたの代理人となるため、債権者への窓口は弁護士になります。
そのため、あなたは取立の電話にびくびくすることもなくなります。

        (詳しくは下記詳細コンテンツへ)


③ あなたにとって、最適な解決方法を一緒に検討します。
 今後の人生設計、家族のこと、親族のことなど、さまざまな影響を考慮して一番良い方法を一緒に見つけましょう。

         (詳しくは下記詳細コンテンツへ)



④ 複雑で面倒な手続きを代行します。




⑤ 生活を立て直すためのお手伝いをします。
 収入を得る道が途絶えてしまった方には、生活保護を受給できるようお手伝いをします。



詳細コンテンツ